1. 手順1 データベースの名前とそのカラムをざっと見る
  2. 手順2 データベースを検索し、近くにある日本語のコメントを追いかけまくる。
  3. 手順3 データベースに対するCRUDを見つけたら、その近くにある日本語のコメントは覚えておく。
  4. 1、そのアプリケーションが扱うデータを全て抑える
  5. 2、
# データ中心主義の方略
## 手順1 データベースの名前とそのカラムをざっと見る
この時に大事なのが、 - 大事そうな(プログラムの分岐になりそうな)カラム名を押さえておく - 「区分」「フラグ」「処理済み」など - そのデータベースの存在意義をなんとなくでいいので予測しておく
## 手順2 データベースを検索し、近くにある日本語のコメントを追いかけまくる。
この時に大事なのが - CRUDのうち、削除、更新を行っているプログラムとそのコメントを見つけること。
## 手順3 データベースに対するCRUDを見つけたら、その近くにある日本語のコメントは覚えておく。
# データ中心
## 1、そのアプリケーションが扱うデータを全て抑える
## 2、