エンジニアと数学「数学はお金にならない」について
Sal
else 自分自身も数学科出身であることから、この言葉に対してはなんとなく反感を覚えてしまいます。しかしその一方でなんら実生活に役に立ったことがないのも事実であり、「数学はお金にならない」に対してクリティカルな反論ができない状況です。

エンジニアと数学「数学はお金にならない」について

  1. Yahoo知恵袋で気になるワードを見つけた
  2. ベストな回答は以下の通り
  3. 他の意見も否定的...
  4. 擁護派の意見もあまり力強くない...
  5. 数学をお金にするには応用力が必要
##Yahoo知恵袋で気になるワードを見つけた
「数学はお金にならない」この言葉どう思いますか。 自分自身も数学科出身であることから、この言葉に対してはなんとなく反感を覚えてしまいます。 しかしその一方でなんら実生活に役に立ったことがないのも事実であり、 「数学はお金にならない」に対してクリティカルな反論ができない状況です。
##ベストな回答は以下の通り

あいうえお様、こんばんは。

仰る通りだと思います・・・。

最も抽象的な学問が数学であり、自然科学は勿論、
社会科学も、つまり、科学全般の下支えをしている
のが数学です。

数学(道具)そのものにも味わいや深み、渋みがある
のですが、殆どの人にはどーでもいいことです。

以上です・・・。
##他の意見も否定的...

たぶん数学だけではお金になりませんね。

数学を生かして他の学問を発展させるとかで
お金になります。応用力が必要です。
##擁護派の意見もあまり力強くない...
「数字」はお金の教養そのもの こちらの意見も数学に対する用語よりは 一般的な数字に対する感覚を磨いておいた方がいいという一般論を扱っているに過ぎません。
##数学をお金にするには応用力が必要
ちなみに自分が大学の数学科に所属していたときは数値解析/シュミレーション分野に所属していましたがこの分野は比較的数学を有効に使いつつも 実際の医療や工業などで活用できる分野でした。 数学の中でも抽象的な分野から応用数学と呼ばれる分野に移行できれば可能性はあるかもしれません。 title:エンジニアと数学「数学はお金にならない」について description:自分自身も数学科出身であることから、この言葉に対してはなんとなく反感を覚えてしまいます。しかしその一方でなんら実生活に役に立ったことがないのも事実であり、「数学はお金にならない」に対してクリティカルな反論ができない状況です。