Kotlinでのfor文の使い方【Kotlin入門】
Sal
kotlin 二重ループで外側のループに出たいとき。二重ループで外側のループに出たいときはラベル構文を用いる。但し、あまり嬉しそうに使うとスパゲッティになりやすいので注意が必要

Kotlinでのfor文の使い方【Kotlin入門】

  1. for ループ
  2. mapのforループ
  3. 範囲を指定したforループ (pythonならrength)
  4. 両端を含めたくない時のforループ
  5. インデックスを減少させるforループ
  6. for文のステップ数を変化させたい時
  7. Kotlinのcontinue
  8. 二重ループで外側のループに出たいとき
  9. whileループ
  10. do~whileループ
## for ループ
 
val arr = array0f (1, 2, 3) 
for (item in arr) {
    println(item) 
}

## mapのforループ
 
val map = mapOf ("Firsst" to 1, "Second to 2, "Third” to 3) 
for ( (key, value) in map) {
    println("${key] : ${value}") 
}

配列でもwithIndexメソッドでインデックスと値の組み合わせを取得できる
 
val list = listof ("to", "\", "3") 
for ((index, value) in list.withIndex()) {
    println("${index} : $ {value}") 
}
## 範囲を指定したforループ (pythonならrength)
 
for (i in 1..3) {
    println(i) 
}
## 両端を含めたくない時のforループ
 
for (i in 1 until 3) {
    println(i) 
}
## インデックスを減少させるforループ
 
for (i in 3 downTo 1) {
    println(i)
}
## for文のステップ数を変化させたい時
ex) 3飛びでループのインデックスを回す
 
for (i in 1.. 10 step 3) {
    println(i) 
    //11, 4,7,10
}
## Kotlinのcontinue
 
for (i in 1..10) {
    if( i %3 == 0 ) continue 
    println(i) 
    if (i==9) break
}
## 二重ループで外側のループに出たいとき
二重ループで外側のループに出たいときはラベル構文を用いる 但し、あまり嬉しそうに使うとスパゲッティになりやすいので注意が必要
 

outer@for (i in 1..3) { 
    for(j in 1..3) { 
        if(i*j > 5) {
            break@outer
        }
        print("${i*j} ")
    }
}
## whileループ
条件を満たす間は実行するwhileループ
 
var i = 1 while (i < 2 ){
    println(i)
    i++ 
}
## do~whileループ
do whileループは条件式の判定が処理の後ろになり、必ず一度は処理を通る ex) パスワードの入力など
 
var i = 1 do{
    printIn(i)
    i++ 
} while (i < 2 ) 
title:Kotlinでのfor文の使い方【Kotlin入門】 description:二重ループで外側のループに出たいとき。二重ループで外側のループに出たいときはラベル構文を用いる。但し、あまり嬉しそうに使うとスパゲッティになりやすいので注意が必要 category_script:True