JUnitの文字列のアサーション
Sal
kotlin 実測値と期待値を比較検証するプロセスのこと。ユニットテスト、ひいてはソフトウェアテストにおいて最も重要な概念。UnitではAssertJのようなアサーションライブラリを用いることで、自然言語に近い直感的な記述が可能になる

JUnitの文字列のアサーション

  1. 数値のアサーション
  2. JUnitの.isNotZero()
  3. JUnitの.isNotNegative()
  4. JUnitの.isLessThan()
  5. JUnitの.isGreaterThanorEqualto()
  6. 備考
## 数値のアサーション
文字列とほとんど同様に、分かりやすいメソッドが用意されている

assertThat(3.1415)
    .isNotZero()
    .isNotNegative()
    .isLessThan(4)
    .isGreaterThanorEqualto(3)
    .isbetween(3.0, 3.2)
## JUnitの.isNotZero()
0ではない事を検証する

assertThat(3.1415)
    .isNotZero()
## JUnitの.isNotNegative()
マイナスの値ではないことを証明する

assertThat(3.1415)
    .isNotZero()
## JUnitの.isLessThan()
ある特定の値より小さいことを証明する

assertThat(3.1415)
    .isLessThan(5)
## JUnitの.isGreaterThanorEqualto()
ある値より大きいか等しいかを検証する

assertThat(3.1415)
    .isGreaterThanorEqualto(2)
## 備考
title:JUnitの文字列のアサーション description:実測値と期待値を比較検証するプロセスのこと。ユニットテスト、ひいてはソフトウェアテストにおいて最も重要な概念。UnitではAssertJのようなアサーションライブラリを用いることで、自然言語に近い直感的な記述が可能になる img:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRmucaKbgWgJTHfHMMdUFAziBpyeB-GNVTnrQrRHJ46re_871oNfxeUkcxdp5RNQaalwc8&usqp=CAU category_script:True