【poewrshell入門】可変サイズなリスト(System.Collections.ArrayList)
Sal
powershell powershell入門。今回は標準搭載している配列の書き方から可変な長さのリストについて、誰にでもわかるように解説します。

【poewrshell入門】可変サイズなリスト(System.Collections.ArrayList)

  1. 可変なサイズの配列をpowershellで使いたい(リスト)
  2. #ここまでの配列の書き方は全て配列の大きさが変わらない前提!
  3. System.Collections.ArrayListの特徴
  4. 配列から要素を取り除きたい
  5. リストの中身の長さを取得したい
## 可変なサイズの配列をpowershellで使いたい(リスト)
## #ここまでの配列の書き方は全て配列の大きさが変わらない前提!
可変な配列は「System.Collections.ArrayList」を使う サンプル1

$myArray = New-Object System.Collections.ArrayList
[void] $myArray.Add("Hello")
[void] $myArray.AddRange( ("World","How","Are","You") )
$myArray
サンプル2

[System.Collections.ArrayList]$myArray = [System.Collections.ArrayList]::new();
[void] $myArray.Add("Hello")
[void] $myArray.AddRange( ("World","How","Are","You") )
$myArray
実行結果

Hello
World
How
Are
You
## System.Collections.ArrayListの特徴
- 型の指定がない 例えば次のようなintとstringが混ざったリストを作り出すことも可能です。

$myArray = New-Object System.Collections.ArrayList
$myArray.Add("Hello")
$myArray.AddRange( (1234, "How", 1234,"You") )
$myArray.Count
## 配列から要素を取り除きたい
RemoveAtコマンドを使おう

$myArray.RemoveAt(1)
$myArray
実行結果

Hello
How
Are
You
## リストの中身の長さを取得したい
長さを取得するにはCountプロパティを使う

$myArray = New-Object System.Collections.ArrayList
$myArray.Add("Hello")
$myArray.AddRange( ("World","How","Are","You") )
$myArray.Count
実行結果

5
title:【poewrshell入門】可変サイズなリスト(System.Collections.ArrayList) description:powershell入門。今回は標準搭載している配列の書き方から可変な長さのリストについて、誰にでもわかるように解説します。 img:https://cdn.slidesharecdn.com/ss_thumbnails/windows-powershell-cookbook-the-complete-guide-to-scripting-microsofts-command-shell-190312151315-thumbnail-4.jpg?cb=1552403608 category_script:page_name.startswith("1")