powershellのデータ比較コマンド
Sal
powershell 比較する際にはCompare-Objectの引数に二つのデータを入れてやれば良い

powershellのデータ比較コマンド

  1. powershellでデータの比較を行う
  2. 二つのデータの出力を比較する
  3. ファイルの中身を比較する。
## powershellでデータの比較を行う
## 二つのデータの出力を比較する
比較する際にはCompare-Objectの引数に二つのデータを入れてやれば良い

notepad
$processes = Get-Process
Stop-Process -ProcessName Notepad
$newProcesses = Get-Process
Compare-Object $processes $newProcesses

実行結果

InputObject                           SideIndicator
-----------                           -------------
System.Diagnostics.Process (notepad)  <=

この場合はメモ帳を開いてからプロセスを取得 また、メモ帳を閉じてからプロセスを取得 上記二つのデータを比較している。
## ファイルの中身を比較する。
サンプルコード

"Hello World" > c:\temp\file1.txt
"Hello World" > c:\temp\file2.txt
"More Information" >> c:\temp\file2.txt
$content1 = Get-Content c:\temp\file1.txt
$content2 = Get-Content c:\temp\file2.txt
Compare-Object $content1 $content2

実行結果

InputObject             SideIndicator
-----------             -------------
More Information        =>

最初の二行でc:\temp\file1.txtファイルとc:\temp\file2.txtにはHello Worldという文字列が挿入された。 次の一行でMore Informationをc:\temp\file2.txtのみに追加した。 その後、二つのファイルの中身を変数に入れて、その変数をCompare-Objectで比較。 結果には差分のMore Information のみ表示される。 title:powershellのデータ比較コマンド description:比較する際にはCompare-Objectの引数に二つのデータを入れてやれば良い img:https://boeprox.files.wordpress.com/2016/01/image2.png category_script:page_name.startswith("16")