辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法【python学習サイト】
Sal
python 辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法。nlargestとnsmarlestのパフォーマンスについて。配列、辞書をソートしたい時の対応などなど。

辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法【python学習サイト】

  1. 辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法
  2. 配列の複数の最大値を取得する対応方法
  3. 辞書型の複数の最大値を取得する方法
  4. nlargestとnsmarlestのパフォーマンスについて
  5. 配列、辞書をソートしたい時
## 辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法
コレクション内の最大または最小のN個のアイテムのリストを作成するとします。 つまり、 - 最大値のtop5を見つけ出したい - 最小値のtop5を見つけ出したい などです。
## 配列の複数の最大値を取得する対応方法
heapqモジュールには、**nlargest()とnsmallest()** の2つの関数があり、必要な処理を正確に実行します。

import heapq
nums = [1, 8, 2, 23, 7, -4, 18, 23, 42, 37, 2] 
print(heapq.nlargest(3, nums)) 
# Prints [42, 37, 23] 
print(heapq.nsmallest(3, nums)) 
# Prints [-4, 1, 2]
## 辞書型の複数の最大値を取得する方法
heapqモジュールのnlargest関数とnsmallest関数は辞書方での対応も可能です。 しかしそのためには**lambda式**を使わなければなりません。

portfolio = [
    {'name': 'IBM', 'shares': 100, 'price': 91.1},
    {'name': 'AAPL', 'shares': 50, 'price': 543.22},
    {'name': 'FB', 'shares': 200, 'price': 21.09},
    {'name': 'HPQ', 'shares': 35, 'price': 31.75},
    {'name': 'YHOO', 'shares': 45, 'price': 16.35},
    {'name': 'ACME', 'shares': 75, 'price': 115.65}
]
cheap = heapq.nsmallest(3, portfolio, key=lambda s: s['price'])
expensive = heapq.nlargest(3, portfolio, key=lambda s: s['price'])
## nlargestとnsmarlestのパフォーマンスについて
N個の最小または最大のアイテムを探していて、コレクション全体のサイズに比べてNが小さい場合、これらの機能は優れたパフォーマンスを提供します。
## 配列、辞書をソートしたい時
辞書型や配列をソートしたい時は、heapqの**heapify**を使うことで対応できます

>>> nums = [1, 8, 2, 23, 7, -4, 18, 23, 42, 37, 2] >>> import heapq
>>> heap = list(nums)
>>> heapq.heapify(heap)
>>> heap
[-4, 2, 1, 23, 7, 2, 18, 23, 42, 37, 8]
ヒープの最も重要な機能は、heap[0]が常に最小のアイテムであるということです。 さらに、後続のアイテムは、heapq.heappop()メソッドを使用して簡単に見つけることができます。 このメソッドは「最初のアイテムをポップして、次に小さいアイテムに置き換えます」 たとえば、最小の3つのアイテムを見つけるには、次のようにします。

>>> heapq.heappop(heap) -4
>>> heapq.heappop(heap) 1
>>> heapq.heappop(heap) 2
title:辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法【python学習サイト】 description:辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法。nlargestとnsmarlestのパフォーマンスについて。配列、辞書をソートしたい時の対応などなど。 category_script:page_name.startswith("21") img:https://question.short-tips.info/api/ogp/?text=辞書から複数の最大値/最小値を取り出す方法