Oracle SQL Bronze web問題集【データ操作とトランザクション】
Sal
sql oracleマスターbronzeのweb問題。INTERSECTやMINUSなどの集合演算子についての問題と解説を行います。TRUNCATEやCREATEなどのDDLだけでなく、COMMITやROLLBACLやSAVEPOINTについても解説

Oracle SQL Bronze web問題集【データ操作とトランザクション】

  1. トランザクション
  2. INSERT文
  3. TRUNCATE
  4. コミットログ
  5. INSERTと副問い合わせ
  6. 備考
## トランザクション
次のコマンドでトランザクションが終了するものを選べ() A: COMMIT B: ROLLBACK C: CREATE D: SELECT E: DELETE F: ROLLBACL TO SAVEPOINT セーブポイント

答え

A: COMMIT

B: ROLLBACK

C: CREATE

aとbはトランザクションに分類されます。CREATE文は実行直後にCOMMITされます

## INSERT文
employeesのカラム名は次のようなテーブルであるとする

name  : VARCHAR2(NOT NULL)
empno : NUMBER
detno : NUMBER
次のうち有効なINSET文を選べ A: INSERT iNTO employees VALUES('加藤清澄', 10, 100) B: INSERT iNTO employees VALUES( 10, 100) C: INSERT INTO employees(name, empno, deptno) VALUES('加藤清澄', 10, 100) D: INSERT INTO employees('加藤清澄', 10, 100) E: INSERT INTO employees(name, deptno) VALUES('加藤清澄', 100)

答え

A: INSERT iNTO employees VALUES('加藤清澄', 10, 100)

C: INSERT INTO employees(name, empno, deptno) VALUES('加藤清澄', 10, 100)

E: INSERT INTO employees(name, deptno) VALUES('加藤清澄', 100)

Valuesの引数の数が合っているか,カラム名が指定されているかを満たしていれば良い。

## TRUNCATE
TRUNCATE文の説明で正しいものを選べ A: TRUNCATE文はDDLであるためロールバックできない B: TRUNCATE文では表の物理データも削除される C: TRUNCATE文よりもDELETE文の方が高速である D: DELETE文よりもTRUNCATE文の方が高速である

答え

A: TRUNCATE文はDDLであるためロールバックできない

## コミットログ

1: Aが社員10の所在地を東京から大阪に変更する
2: Cさんが検索
3: Aさんが社員10の所在地を大阪から京都に変更
4: Bさんが社員20を大手町から新宿に変更
5: Aさんがコミット
この時のBさんが社員10と社員20を参照した時の場所として正しいものを選べ A: 社員10は東京, 20は大手町 B: 社員10は京都、20は大手町 C: 社員10は東京, 20は新宿 D: 社員10は京都、20は新宿

答え

D: 社員10は京都、20は新宿

読み取り一貫性の原則により、4が適応された状態が反映される

## INSERTと副問い合わせ
次のINSERT文を実行した結果で正しいものを選択してください

INSERT
    emp2(name, empno, deptno)
VALUES(select
            name, empno, deptno
        from
            employees
        where
            empno = 10)
A: 通常通り動く B: INSERT文で副問い合わせは使えないのでエラー C: INSERT文で副問い合わせを使う際はVALUES句は使用できないのでエラー

答え

C: INSERT文で副問い合わせを使う際はVALUES句は使用できないのでエラー

## 備考
title:Oracle SQL Bronze web問題集【データ操作とトランザクション】 description:oracleマスターbronzeのweb問題。INTERSECTやMINUSなどの集合演算子についての問題と解説を行います。TRUNCATEやCREATEなどのDDLだけでなく、COMMITやROLLBACLやSAVEPOINTについても解説 img:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/i.schoo/images/class/600x260/3456.jpg category_script:page_name.startswith("5")