SQL Developerとは【OSQLEditとの比較もあり】
Sal
sql SQL Developerができること、OSQLEditとの違いを解説!インストールの方法からオプションの指定まで!

SQL Developerとは【OSQLEditとの比較もあり】

  1. SQL Developerとは何か
  2. OSQLEditとSQL Developerの比較
  3. SQL Developerの開き方について
  4. SQL Developerの二つのモード
  5. 通常モードでスキーマ・オブジェクトの参照や管理を行う場合
  6. SQL Developerによるオブジェクトの検索方法
  7. DBAナビゲータを使用してDBA操作を行う場合
  8. 備考
## SQL Developerとは何か
データベースへは、SQL*PlusやSQL DeveloperといったEM Express以外のOracleツールでも管理できる。 このツールはデータベース管理用のツールではないため、一般ユーザーが使用することもできる。 また、管理者がデータベースの起動・停止を行ったり、管理作業を行うために使用することもできる。 SQL DeveloperはSQL*Plusとは異なり、GUIベースのインターフェースを提供しているため、SQLが書けない人でも使用できる。
## OSQLEditとSQL Developerの比較
OSQL Editとほぼ変わらない印象 違いがあるとすれば以下の通り - 初期のSQL Developerは「sqldeveloper.sh」というスクリプトを動かして起動 - OSQLEditはダブルクリックで起動 - OSQLEditは右にナビゲータ(オブジェクトの検索用ウィンドウ)がついている - SQL Developerは左にナビゲータがついている
## SQL Developerの開き方について
次のコマンドで環境変数を指定する。

$ . oraenv
>(接続先のインスタンスを指定)
SQL Developerは$ORACLE_HOME/sqldeveloperの配下に存在するsqldeveloper.shを実行することで立ち上げられる。 つまり、次のコマンドで開くことが可能
$ cd $ORACLE_HOME/sqldeveloper
$ sh sqldeveloper.sh
上記スクリプトを実行すると、SQL Developerが起動する
## SQL Developerの二つのモード
- 通常モードでスキーマ・オブジェクトの参照や管理を行う場合 - DBAナビゲータを使用してDBA操作を行う場合
## 通常モードでスキーマ・オブジェクトの参照や管理を行う場合
1, 「接続の作成」を押す 2, データベース接続の作成/選択では次の内容を入力 - 接続名 - ユーザー名 - パスワード - ホスト名 - SID を入力して、「テスト」ボタンをクリック 接続が確認できたら、「接続」をクリックする
## SQL Developerによるオブジェクトの検索方法
左側にあるナビゲータ画面の検索バーから可能
## DBAナビゲータを使用してDBA操作を行う場合
通常モードを使用しログインできた後、 「表示」タブにある「DBA」をクリックする DBAナビゲータが費用辞されたら、「接続」を右クリックで「接続の追加」を押す 選択ウィンドウで定義済みのDBAを選択して、「OK」をクリックする 接続が確立すると、ツリー構造で以下の項目が出てくる - コンテナ・データベース - データベース構成 - RMANバックアップ/リカバリ - スケジューラ # 問題集 EM Expressについての説明として、正しいものを3つ選択せよ。
## 備考
title:SQL Developerとは【OSQLEditとの比較もあり】 description:SQL Developerができること、OSQLEditとの違いを解説!インストールの方法からオプションの指定まで! category_script:page_name.startswith("6")

答え

答え