vim
vim viで編集している最中は、どんなUNIXコマンドでもその結果を表示したり読み込んだりできる。

VimからLinuxコマンドを実行する【Vim入門】

## VimからLinuxコマンドを実行する
Viで編集している最中は、どんなUNIXコマンドでもその結果を表示したり読み込んだりできる。 感嘆符(!)を使えば、シェルを生成して、感嘆符の後ろにあるLinux(UNIX)コマンドとして認識するようにexに指示できる。 ```sh :![linuxコマンド] ``` だから編集中にviを終了絵s図に時刻や日付をチェックしたくなったら、次のようにタイプすればいい。 ```sh :!date ``` すると時刻と日付が画面に出る。
## Vimからターミナルに移動しLinuxコマンドを続けて実行する
いちいちviの編集に戻らずにUNIXコマンドをいくつか立て続けに実行したい時には、次のexコマンドでシェルを生成すればいい。 ``` :sh ``` シェルを終了して戻りたい時は```Ctrl+d```を押す。 Vscodeを利用しているときは```Ctrl+Shift```を二回押す。
## Vim入門 ファイルにLinuxコマンドの実行結果を読み込む
Linuxコマンドの呼び出しは ``` :![Linuxコマンド] ``` で実行できた。 Linuxコマンドの結果を自分のファイルに読み込むためには、 ``` :r ![Linuxコマンド] ``` と実行すれば良い 例えば、自分のシステムの日付情報を自分のテキストファイルに読み込みたければ、`:r`コマンドの後に感嘆符`!`をつけて好きなコマンド(この場合はdate)を続けて入力すれば良い。 ``` :r !date ``` こうすれば、システムの日付情報が自分のファイルのテキスト中に読み込まれる。 また、**`:r`コマンドの前に行アドレスをつければ、コマンドの結果をファイル中の好きな芭蕉に挿入できる。** 指定しなければ、カレント行の後に読み込まれる。
### ファイルをソートして並び替える Vim入門
example.txtには次のようにランダムな数字が並べられているとする。 ```sh $cat example.txt 32 1 111 567 22222 9 ``` この場合に次のコマンドを実行すれば ``` :r !sort example.txt ``` example.txtの内容がソートされて読み込まれる ``` 1 111 22222 32 567 9 ```
## 備考
title:VimからLinuxコマンドを実行する【Vim入門】 description:viで編集している最中は、どんなUNIXコマンドでもその結果を表示したり読み込んだりできる。 img:https://m.media-amazon.com/images/I/419SM7TDHZL.jpg category_script:True